猫どもと手仕事
 勝手にDVD感想発表会~~その7~~
2012年05月20日 (日) | 編集 |
毎年、北海道は運動会前にぐっと寒くなる時期があるのですが、ここに来てようやく暖かくなってきました~~。

今年こそは、静内の千本桜を見に行こうと思ったのですが、恵庭カントリーが春に入ってくるとやっぱり時間がとれず。。。。
・・・来年こそは。。。!!


大沢さん出演映画のDVD感想発表です~~~~


<桜田門外ノ変>

ぱっと思ったのは、まず静かな映画だな。。。と思いました。
時代劇って、どこかに必ず派手なアクションがあって、どこか劇画的な物が多いです。
でも、これはおそらく本当に事実に基づいているんだろうな、と。
全体的にフラットなのに、何か強く訴えかけてくるものがあって。
それが何かは、自分には明確には悟れなかったんですけどね。

色々な雑誌のインタビューなどで、監督さんの意向やそれに沿うような大沢さんの演技などのコメントを読みました。
たぶん、史実に沿った内容には色々な演技の着色がそう必要ないんでしょうね。
大沢さんの演技は、本当にシンプルです。
派手な立ち回りなどもほとんどありません。
でも、その時代の男の生き方を賢明に演じている。
ずっと見ていて、いつの間にか釘付けになってしまうような映画です。

この映画を見た後に、実際に桜田門外に行ってきました。
北海道って古戦場とかが無いし、日本史で見ても歴史の浅い地方です。
もちろん、古来住んでいた人々の歴史は立派に存在しています。
でも、本州そのものが持っている歴史とはかなり違うような気がします。
函館などは幕末大変な地域であったことは有名ですけどね。。。

なので、過去の色々な戦いの上に今の自分があるという意識がどうしても薄いというか、ほとんど無いような気がします。
時代劇を見てこんなことを考えたことは無かったのですが、大沢さんのインタのコメントを見て、改めて色々考えさせられました。。。

これは、映画だけではなく、演じた方達や監督さんのコメントなんかも一緒に見たり読んだりすると、さらに作品を深く味わえると思います。


<Flowers>

「桜田門外ノ変」と同じ年に公開になった映画です。

まず、女優陣が豪華ですね~~~~!!
大沢さんは誰の恋人役だろう。。??と思って見ていました。
最初、鈴木京香さんかな?と予想していたのですが。。。
「オンリー・ユー」「陽ギャン」に続く三回目か?と思いきや。。
竹内結子さんでしたね。
「ミッドナイト・イーグル」でも共演していました。
まあ、すぐに死んじゃうんですけどね

でも、この映画、女性陣におすすめです!!
最後、泣けちゃいました~~~~
何だか感動しちゃったんですよね
見た後で、自分の母親やお婆ちゃんにさかのぼって、うちはどうだったんだろう。。。??
と思ってしまいました。

何で大沢さんがこの映画を選んだんだろう??
と、疑問に思った方もいたようですが、ストーリーはとても良かったと思います。

この映画に井ノ原君も出ていて。。。
共演はしていないのですが、思わず「あさイチ」を思い出してしまいました


最近は、イベントで出かけた帰りに古本屋さんに寄って、大沢さん関連の雑誌を探すのが通例になっています
こないだ見た本の中に、ロケ地ばかりが載っている雑誌があって、
そこに「眉山」の話が載っていました。
なんと、最後の阿波踊りのシーン。
2万4千人(だったかな?)以上のエキストラだったんですね!!
何と贅沢な!!
エキストラを管理して統率するスタッフは、ものすごく大変だったのでは。。。???
でも、何だかおもしろそうな世界です
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
毎年、北海道は運動会前にぐっと寒くなる時期があるのですが、ここに来てようやく暖かくなってきました~~。今年こそは、静内の千本桜を見に行こうと思ったのですが、恵庭カントリーが春に入ってくるとやっぱり時間がとれず。。。。・・・来年こそは。。。!!大沢さん出...
2012/05/20(日) 03:58:24 | まとめwoネタ速neo